ブログを引っ越しました

ブログを始めた2005年頃から現在に至るまでの、

記事を全部こちらに引っ越ししました。

さくらブログ

付箋紙kazのブログ」です。

http://kazbloghusenpaper.sblo.jp/?1371901631

恐れ入りますが、ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

広告

コメントする

カテゴリー: パソコン

外来手術を受ける

 10代のころからあった肩のできものが、長い年月をかけて少しずつ成長してきたので取ることにした。

ntt
  都内某病院

手術室なるものに入って行われるものだと思っていたら、普通の診察室のベッドで左を下になり、麻酔注射をされすぐに開始。メスが入ったとき「痛っ」っと一瞬感じたが、その後全く痛みはなく、切除から縫合まで15分ぐらいで終了した。その後、看護師に傷の手当ての仕方のレクチャーを受け、薬を薬局でもらって事務所に戻ってきた。

その後ほとんど痛みもなく、当日の夜を迎えている。一週間後の抜糸まで入浴はNGで、シャワーだけ。運動は1~2日は激しいのはダメとのことで、ジョグ程度はOKだった。

2件のコメント

カテゴリー: 健康

やはりminimus MR00 がスキ♪

mr00
       minimus MR00とCS8

AM8:34~
シューズ:MR00→CS8→MR00

今朝も里見公園のバラの開花状況をチェック。見頃を迎えているバラが多数!いい香りが漂ってる!

今日はミニマスで10km行けるかな?というふうに、足へのダメージを感じながら走ったところ、7kmぐらいでシューズチェンジと判断しCS8に履き替えた。が、CS8て走ったら、いきなりかなりの厚底シューズで走っている感じが強烈にして、とてもこんなんじゃ走れないと、1kmでまたミニマスに履き替えてしまった。

先日のようにCS8→minimusは全然OKなんだが、この逆は無理!やはりminimusで走った方が全然気持ちが良い。普通のシューズは履きたくない!っという気持ちになってしまいます。


 

コメントする

カテゴリー: ランニング

久しぶりにシューズを購入 adizero CS8

 去年の9月からミニマスMR00で足を慣らしてきて、練習もレースもミニマスで走る予定だったのに、12月に怪我をして3ヶ月も休んでしまい、また一から足を作り直さなければならなくなってしまった。練習を再開してもまだ痛みを伴うので、とてもミニマスで走れは走れない。現役のシューズは、adizero Age2の1足しかなかったのでシューズを物色していたら、amazonでadizero CS8が50%オフで売っていたので購入してしまった。

IMG_1499_R    IMG_1502_R
      adizero CS8                                   adizero Age2

 写真から見てもわかるが、CS8の方がAge2より細めで、踵のホールドもかなりタイトだ。ミニマスで走るようになってから踵の高さが気になる。CS8は踵が少し低めで、つま先から踵までがフラットな感じ走りやすそうだ。私のようなサブ4.5ランナーにとって、CS8は全くレベル違いなのだが、ミニマスで走ってからは、厚底シューズは気持ちが悪くてNGなのである。さて、ファーストインプレッションはいかに?

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

3ヶ月ぶりのジョグ

 12月の葛西ポノルルマラソンで右足首を故障してから、走れない日々が延々と続いていたが、ちょうど3ヶ月経ってジョグを再開することができた。しかーし、この怪我はとても手強かった。12月は全くといっていいほど、普通に歩けないので、通勤時に駅まで自転車を使用。階段も極力避けて、エレベーターとエスカレーターを利用した。ホント、歩けるって普通のことなのだが、その普通がとても大切なことだと思い知らされた12月だった。

 その間整形外科には何度か通って診察してもらったが、足首にある靭帯の損傷で、かなり長引くと言われ、2週間もあれば治るという安易な期待は木っ端みじんに吹き飛んだ(苦笑)レーザーやトリガーポイント注射(これは打った時だけ速効に効く)をやったりしたが、結局時間が経過して、かなりスローテンポに回復したのだった。

 普通に歩けるようになったのが2月の中旬。せっかく当選した東京マラソンもDNS!いつになったらジョグできるようなるのか?歩くには大丈夫なのだが、ちょっと跳んだり跳ねたりするとまだ痛くて、とても走れるような状況ではなかった。

 3月になって、痛みがかなり軽減。3月24日は、佐倉朝日健康マラソンなので、そろそろ練習を開始しないと間に合わない。3月9日!12月9日に怪我をしてからちょうど3ヶ月、練習を再開した。3月9日は10分間ジョグ。3月10日は30分走った。でも、全く痛みが無いわけではなく、痛みを少々伴う。3月12日は5km走る。痛みはある。産みの苦しみか?柔軟性の問題なのかもしれない。

 とうとう3月15日、10km走れるようになった。「ああ、シ・ア・ワ・セ」。若干痛みを伴うが、悪化してない!佐倉朝日健康マラソンまであと10日もないけど、完歩目指してぼちぼち頑張ろう!

20130315
 10km走れたよん♪

2件のコメント

カテゴリー: ランニング

第19回葛西ポノルルマラソンDNF記

 「時間もお金も無い」人たちのために?ホノルルマラソンと同日に行われるこの大会、「葛西ポノルル」マラソンに今年も参加してきた。去年も良い天気だったが、今年も快晴。しかし、強風が吹き荒れ、東京湾には白波が多く立っていた。

SN3N0367 SN3N0368

 今日の目標は、ミニマスで完走とネガティブスプリットで走ること。5kmの周回コースなので、ミニマスで足が悲鳴を上げた場合に備えて、エイド付近にシューズを用意しておいた。

SN3N0370
  ここがスタート&ゴール&給水所

 ハーフまではラクチンペース、32分/5kmとしてスタートした。ミニマスでも足裏は全然平気そう。しかし、右足の外側の踝あたりに小さい痛みがある。普通痛みがあっても走っていると消失してしまうので、気にせず走り続けていた。しかし、10km過ぎても一向に治まる気配はナシ。全然脚は余裕なのに、どんどん踝が痛くなってきた。

 仕方なく20kmでシューズをAge2にチェンジしてみた。いくらか良いようだが、踵が高くてヒジョーに走りづらい。だましだまし走行していたが、 22kmで痛みが激痛に!コースをショートカットするのは格好悪いので、取りあえず5周はしようと思いコースに留まり、給水所に戻ってあえなくリタイアした。

 長いフル人生、一度もこんなことになったことが無かったので、とてもショックです。今は歩くのに難儀しています。どうしてこんなことに?公園内の微妙な路面の傾きでしょうか?ミニマスで行けそうだったのになぁ~

ランニング 2012-12-09

1件のコメント

カテゴリー: ランニング

第32回つくばマラソン

6月下旬に足底腱膜炎を患い、7月、8月は全休、ようやく快方に向かって練習再開したのが9月中旬だった。ここからかなりハイペースで調子を上げていって、30km走を3回、そして坂道練習も3回実施し、それなりに充実した練習が出来て自信を持って望んだつくばマラソンだったが・・・

ペース設定は、キロ6分イーブン。サブ4.5レベルの自分にしては、少し高望みの感もあるが、練習もしたしなんとかなるんじゃないかと行ってみた。スタートロスは8分53秒。4時間30分の申告タイムで最後尾ブロック一つ手前のGブロックとは、情けない。

スタート直後は渋滞で思うように走れない。なるべく設定ペースで走りたいので少々焦って、隙間が出来ると少しペースを上げ、詰まったら遅くを繰り返してしまい、余計な労力を使ってしまった。

10kmぐいらいからふくらはぎの下の部分の筋肉の硬直が気になってきた。身体が前傾しているときに、足裏がフラットに着地しているせいだろう。このぐらい普通ではどうということがないのに、今日は足首が硬くなっているようだ。

25kmまではほぼキロ6分ペースで行けたが、自分の弱点である「膝上の内腿」の筋肉が固まってきてしまった。これはもういつものパターンだ。固まると必ず痙攣を起こしてしまうのだ。30kmからかなりしんどくなりペースダウン。途中ストレッチをして少し回復したが、それも時間の問題だった。立体交差を歩いて上り、さあ走ろうと数百メートルいったところで両足を攣ってしまった。普通ならしばらく歩きながらその部分をたたいたりすると治まるのだが、今日は固まったまま一向に回復せず、それからは歩いたり走ったり、キロ7分30秒をオーバーするペースでゴールしたのでした。

00-05 31:04
05-10 30:18
10-15 30:23
15-20 31:18 トイレ
20-25 30:34
25-30 31:49
30-35 34:52
35-40 36:57
40-fin 17:48  4:35:03(ネットタイム)

その後いろいろと調べたところ、内腿を鍛えるには股割れスクワットが効果的のようだ。ということは・・・、ここが痛くなるのは、自分は脚を開き気味に着地しているのだろうか?良く聞くところ、着地は一本のライン上に足を置いていくようにするとか。岩本式では、これを1軸で走ると言っていた。その辺のところが自分のポイントのように思える。

2件のコメント

カテゴリー: ランニング